*いしのなかにいる*

oops ! I am in rock !

【Mac】いろいろな画面キャプチャ(スクリーンショット)の取り方

こんにちは

よく使う画面キャプチャ。 範囲選択して保存する方法はバッチリなのですが、その他は毎回忘れるのでメモ

画面全体

Command + Shift + 3

※ Control を押しながらやるとクリップボードにコピー  デフォルト(初期状態)はデスクトップにファイルが作成される

スクリーンショットの保存先変更

変更していない場合はデスクトップに保存されますが、指定したフォルダに保存したい場合は コンソール画面から以下のコマンドを入力

$ defaults write com.apple.screencapture location ~/Pictures/

SystemUIServerを再起動し、設定を反映します。

$ killall SystemUIServer

戻すとき

$ defaults delete com.apple.screencapture location
$ killall SystemUIServer

任意のサイズ

Command + Shift + 4 を同時に押してから、任意の箇所をマウスで選択

任意のウィンドウ

Command + Shift + 4 を同時に押してからスペースを押すと、アイコンがカメラになる。その状態で任意のウィンドウをクリック

任意のウィンドウから影をなくす

ググってみるとよく

  • 影をなくす時は
MacのFinderから「アプリケーション」→「ユーティリティ」にアクセスし、「ターミナル」を起動します。以下のコマンドを実行します。

$ defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true
SystemUIServerを再起動し、設定を反映します。

$ killall SystemUIServer
  • 影ありに戻す時は
影ありに戻したい場合は、以下のコマンドを実行すればOKです。

$ defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean false
SystemUIServerを再起動し、設定を反映します。

$ killall SystemUIServer

なんてことが書いてあるけど、実はそんなのは不要です。 (デフォルトを影ナシにするならありですけど。)

任意のウィンドウをキャプチャするときと同じく

Command + Shift + 4 のあとスペースを押して、カメラアイコンの状態でOptionを押しながらウィンドウを選択すればOK

Option キー、素晴らしい!

ちなみに「任意のサイズ〜」のやり方で Option キーを押しながらやると、 選択した場所を中心にサイズが決められます。 あまり使うシーンが思い浮かびませんがね。

スクロールが必要なWebページをキャプチャ

Chromeの場合:「FireShot

スクリーンショットのファイル形式を変更する

「.jpeg形式」に変更するには、ターミナルに以下のコマンドを入力

$ defaults write com.apple.screencapture type jpg

いつも通りSystemUIServerを再起動します。

$ killall SystemUIServer

スクリーンショットの名称変更

デフォルトのファイル名はこんなの

スクリーンショット 2016-01-15 17.05.55
defaults write com.apple.screencapture name "スクショ" ←変更する文字

SIPモードの説明 SIPモードをdisbled に変更すると編集可能になる

xmlに変換して編集する

cd /System/Library/CoreServices/SystemUIServer.app/Contents/Resources/Japanese.lproj
sudo plutil -convert xml1 ScreenCapture.strings
sudo vim ScreenCapture.strings

このxmlファイルを編集するとスクショのファイル名を変更できます

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
    <key>%@ %@</key>
    <string>%@ %@</string>
    <key>%@ %@ at %@</key>
    <string>%@ %@ %@</string> ←「ファイル名 年月日 時刻」の 半角スペース部分
    <key>%@ %@(%@)</key>
    <string>%@ %@(%@)</string>
    <key>%@ (%@)</key>
    <string>%@(%@)</string>
    <key>-</key>
    <string>-</string> ←「2016-01-15」 のハイフンの部分
    <key>.</key>
    <string>.</string> ←「17.05.55」 のドット「.」の部分

こんな感じに編集すると

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
    <key>%@ %@</key>
    <string>%@ %@</string>
    <key>%@ %@ at %@</key>
    <string>%@%@_%@</string> ←「ファイル名 年月日 時刻」の 半角スペース部分
    <key>%@ %@(%@)</key>
    <string>%@ %@(%@)</string>
    <key>%@ (%@)</key>
    <string>%@(%@)</string>
    <key>-</key>
    <string></string> ←「2016-01-15」 のハイフンの部分
    <key>.</key>
    <string></string> ←「17.05.55」 のドット「.」の部分

この状態だと保存時のファイル名はこうなります

スクショ20160115_170555

最後にxmlファイルを元に戻して変更を反映

sudo plutil -convert binary1 ScreenCapture.strings
killall SystemUIServer

ここを参考に